子宮内黄体ホルモン放出システム ミレーナ ® 52mg Mirena

ようこそミレーナ52mgのWEBサイトへ

このサイトは、弊社の医療用医薬品であるIUSを正しく理解・使用していただくための情報提供サイトです。患者様・使用者の方とそのご家族・パートナーの方に、IUSを理解し、安全に製剤をご使用いただくための情報を提供しております。
あなたは患者様・使用者の方、または、ご家族・パートナーの方ですか?

ミレーナ52mgとは

ミレーナ52mgは、黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出する子宮内システム(IUS: Intrauterine System)です。低用量経口避妊薬(OC)の高い避妊効果と、子宮内避妊用具(IUD)の長期の避妊が可能であるという特徴を持っています。また、過多月経の治療薬として国内外のガイドラインですすめられています。現在では世界約130カ国で、延べ約3,900万人の女性が使用しています。

過多月経・月経困難症治療のメカニズム

ミレーナ52mgから放出される黄体ホルモン(レボノルゲストレル)は、子宮内膜の増殖を抑える働きがあるため、内膜は薄い状態となり、月経量を減少させるとともに月経痛を軽くします。

子宮内膜の変化

子宮内膜の変化

避妊のメカニズム

※ミレーナ52mgを避妊のために使用する場合には、保険は適用されません

ミレーナ52mgから放出される黄体ホルモン(レボノルゲストレル)は、子宮内膜の増殖を抑える働きがあるため、内膜は薄い状態となり、妊娠の成立(受精卵の着床)を妨げたり、子宮の入り口の粘液を変化させて精子が腟の中から子宮内に侵入するのを妨げたりすることで避妊効果を発揮します。

子宮内膜に作用して内膜がうすくなり、受精卵の着床(妊娠の成立)を妨げる。 子宮の入口の粘液を変化させて精子が腟の中から子宮内へ侵入するのを妨げる。

ミレーナ52mg

ミレーナ52mg

とじる

子宮内に装着されたミレーナ52mg
[画像をクリックすると実物大表示します(PCの場合)]

ミレーナ52mgには高い避妊効果があります。それでも100%妊娠が防げるわけではありません。
1年間に妊娠する確率は約500人に1人です。

関連リンク

お願い:ミレーナ52mgの装着中にからだの異常に気づかれた場合は、速やかに医師に相談・報告してください。

ミレーナ52mgダイアリー
(IUSダイアリー)
[705KB]

ダウンロード

ミレーナ52mg
使用者用説明書
[3,538KB]

ダウンロード

  • ミレーナ52mg リマインダー新規登録・登録情報変更 定期検診の時期と交換の時期をEメールにてお知らせします。
  • ミレーナ(R)に関するお問い合わせはOCサポートコールで受け付けています。OCサポートコールは社団法人日本家族計画協会に委託し運営しています。 03-3267-4104 ご利用時間 月曜~金曜 10:00~16:00(土日祝日年末年始は除く)